top of page

骨の健康を見直そう 〜骨粗しょう症予防のためのアドバイス〜


歩行器で歩く高齢女性

こんにちは。高岳、久屋大通エリアにあるリラクゼーション&パーソナルトレーニングジムBRECの土方です!


骨粗鬆症は骨の強度が低下する疾患で、特に高齢者に多く見られます。以下は骨粗鬆症の原因と予防方法についてのポイントです。



1.骨粗しょう症の原因


骨粗鬆症の主な原因は、骨形成と骨吸収のバランスが崩れることにより骨量が減少することです。女性ホルモンの減少、加齢、遺伝的要因、栄養不足、喫煙、運動不足などが影響します。



2.カルシウムとビタミンDの摂取


カルシウムは骨の主要な成分であり、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。乳製品、豆類、葉菜類などの食品を摂り、日光浴も行いましょう。



3.適度な運動


重力をかける運動(ウォーキング、ジョギング)や筋力トレーニングは骨の成長を促し、骨密度を高めます。



4.喫煙とアルコールの制限


喫煙は骨の健康に悪影響を及ぼすため、禁煙を心掛けましょう。また、過度なアルコール摂取も骨粗鬆症のリスクを高めますので、適量に留意しましょう。



5.骨密度検査と定期健診


定期的な骨密度検査や健康診断で骨の状態を確認し、早期に骨粗鬆症の発見に努めましょう。



まとめ


骨粗鬆症は予防が重要です。バランスの取れた食事と運動、喫煙・アルコールの制限などの健康的な生活習慣を続け、骨の健康を守りましょう。また、不安な点があれば専門家に相談することも大切です。健康な骨で快適な生活を送りましょう!


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page