top of page

栄養の要となるアミノ酸 〜必須と非必須の違いとは?〜


ステーキとインゲン

こんにちは。高岳、久屋大通エリアにあるリラクゼーション&パーソナルトレーニングジムBRECの土方です!


アミノ酸はタンパク質の構成要素であり、体の成長や修復、代謝に欠かせない栄養素です。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分類されます。

それぞれの特徴と違いについて理解することで、健康に役立てることができます。



1. 必須アミノ酸


体内で合成されないため、食事から摂取する必要があるアミノ酸です。

9種類あり、不足すると体の機能や筋肉合成に影響を及ぼします。

肉類、大豆、乳製品などのタンパク源に多く含まれます。



2. 非必須アミノ酸


体内で他のアミノ酸から合成されるため、食事からの摂取は必要ありません。

20種類あり、体内の代謝や免疫機能に重要な役割を果たします。

肉類や大豆、穀物、野菜にも含まれます。



まとめ


バランスの取れた食事によって必須アミノ酸と非必須アミノ酸の両方を十分に摂取しましょう。

必須アミノ酸は体内で合成できないため、特に食事に気を配り、健康な体と機能をサポートしましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page